相談ができる街の法律家 行政書士つくだ法務事務所 大阪府行政書士会所属 行政書士 横山光応
行政書士つくだ法務事務所/行政書士横山光応/大阪市淀川区
HOME 報酬の目安 事務所概要 メールフォーム
事務所案内
暮らしの法律
許認可関連
対象業種
建設業・介護事業・運送業・宅建業(不動産業)・飲食業・産業廃棄物処理業・警備業・小売業・古物商・自動車登録・車庫証明・著作権関連・理容・美容・ネットオークション・通信販売・ペット関連外国人出入国・登録・在留手続・相続・遺言・離婚
相続は人の死亡により発生します。
悲しみの中にあっても相続となると争い事になることも多いようです。
相続にあたって、最大のトラブルは、遺産の分割です。そのために遺産分割協議書が成立しないケースが結構あります。
遺産分割協議書をスムースに成立させるためには「互譲の気持ち」が大切です。
 
また、相続税には、基礎控除として
「5000万円 + 法定相続人 × 1000万円(一人当たり)」があります。
相続税がかかる場合、相続の開始(通常は被相続人の死亡日)から10ヶ月以内に被相続人の住所地を管轄する税務署へ税務申告しなければなりません。しかし、遺産分割協議書が成立せずに、10ヶ月を経過してしまうと、税制上、様々な特別な控除などの特例が得られないばかりか、無申告のため、重加算税や延滞税などの税金がかかってきます。
遺産分割協議書は相続人でよく調整し、「互譲の気持ち」をもって、早めに成立させましょう。
また、相続の手続をするに当たり、必ず必要になるものが、「被相続人(亡くなった人)の出生から死亡までの連続した戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍」と「相続人の出生から現在までの連続した戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍」です。
また、相続人の印鑑登録証明書も必要です。

当事務所は、相続人の遺産分割協議書の作成を全面サポートいたします。
営業区域 大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市東区、大阪市住之江区、大阪市城東区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市西区、大阪西成区、大阪市西淀川区、大阪東住吉区、大阪市東成区、大阪東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、池田市、和泉市、貝塚市、門真市、岸和田市、柏原市、河南町、熊取町、交野市、河内長野市、堺市北区、堺市西区、堺市三原区、堺市堺区、堺市中区、堺市東区、堺市南区、四条畷市、島本町、摂津市、泉南市、高石市、高槻市、田尻町、忠岡町、千早赤阪村、豊中市、豊能町、富田林市、吹田市、寝屋川市、能勢町、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、岬町、箕面市、守口市、八尾市、兵庫県相生市、明石市、赤穂市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、加古川市、川西市、神戸市北区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市中央区、神戸市長田区、神戸市灘区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市兵庫区、宝塚市、西宮市、姫路市、西脇市、三木市、京都、奈良、和歌山の各市町村
© 2008 行政書士つくだ法務事務所 all rights reserved
製作 HAYASHI法務PAGE